ORGANIC LIFESTYLE

8月が終わり、9月に入ってからは台風が来たり、あまり天候に恵まれず

今年の夏は短かったな~、何だか不完全燃焼!などと思いながら9月

も最後の週末を迎えたその土曜日の夕暮れ時の事。久しぶりにコート・

ド・カシに遊びに来てくれた母と一緒に海を見ながら餃子の種を皮で

包んでいた時。母が「あっすごく、きれい!」と海の方を見ながら言

った。私も手を休めて顔を上げると、目の前に広がる色の美しさに

「きゃ~きれい!」と思わず叫んで、カメラを取りに走った。

夕日が沈むときはだいたい朱色に空が染まるのだが、この日は息をのむ

ほど鮮やかな水色が空に広がっていた。それは一瞬の事。写真はその

一瞬の2分ほど後の風景。

自然は時に美しく、時に厳しい。どちらも私たちが選べるわけではない

けど、より多くの人たちが、他の生き物たちが美しい自然を幸せな気持ち

で愛でることができるようになるために、この地球上で一番知恵のある

はず私たち人間がすべきこと、そしてすべきでないことがたくさんある

ように思えます。

スワっ!! 私に何ができるのかしら? と思ってはみるものの、いつも

大した答えがみつからない。 まずは戦争反対で平和主義だから、個人の

心構えとして優しい気持ちを常に持ち、異なる考えや価値観を認め、

失礼と思える言動にもなるべく怒らないようにしよう!とずいぶん前から

心に決めている。のだけれども、「ちょっとちょっとオ~あのね~それは

ないでしょ」と家族に腹を立てる私はまだまだミジュクモノ!?  今の私の

課題は”笑いながら怒る人”になること!!

竹中直人さん、やり方教えてくださいな。