ORGANIC LIFESTYLE

ある日の遅い午後、プールに何かが浮いているのを発見。せみかしら?

と思って慌てて網ですくったら、なんと小さなすずめ。網から出して

しばらくテラスに放したけれども、まんじりとも動かない。日も暮れ

始めたので家にいれました。飛ぶ気配はなく、小さく飛んだかと思った

ら夫の足に乗ったままずっと動かない。きっと温かさがほしかったの

でしょう。一晩家で保護して明日外に出すことにしました。


翌朝、スズメたちがよく来る屋上のテラスに放したら、やはりひたすら

ピヨピヨなくだけで全く動かない。しばらくすると林のある側の手すり

まで飛んでいきました。ピヨピヨ泣き続けているので、心配した家族か

仲間が代わる代わるそばに来ては何かを話しているようだけれどもすず

ちゃんはやっぱり飛んでいかない。しばらくするとお兄さんとおぼしき

スズメがそばにやってきて、盛んに羽をバタバタさせている。たぶん

「こうやって飛ぶんだよ。」と教えているよう。しばらくすると瞬く間に

10羽ぐらいのスズメたちがすずちゃんを取り囲んだと思ったら、一斉に

1羽残らず林に向かって飛び立っていきました。飛び立つ時にすずちゃん

のお兄ちゃんは後ろからすずちゃんを支えて飛び立つのを助けているよう

に見えました。すずちゃんはどうなちゃったの?と心配したけれども無事

に林に還って家族のもとに帰れたと信じています。


こんな風に当たり前に助け合うことを人も忘れてはいけないなと思いました。

自然の生き物から学ぶことはたくさんありますね。