ORGANIC LIFESTYLE

晩秋 2016

2016.12.9

毎年秋には紅葉を愛でる旅行をするのですが、いつも半年以上前に

予約をしておくので、毎年その時期が紅葉の見ごろになるかどうか

いつもハラハラドキドキ。訪れるところによって見ごろだったりも

う終わりだったりしましたが、このお寺の紅葉は見事でした。本当

に綺麗。日本は四季折々の風景が楽しめて私たちは実に恵まれてい

ます。

自分の人生を四季に例えると、あと3年で還暦になる今の自分はちょ

うど晩秋の頃でしょうか。 冬の入り口に立った時に赤いチャンチャ

ンコではなく赤いワンピースを素敵に着こなせる女性になっていたい

なと思います。

うーん、このお腹と背中のお肉をなんとかせねば......。

頑張れ自分!! 君ならできuu!  アッポーパイ! あれ?


南房総で有機野菜を作っているサムソン君のことは前にもご紹介しまし

たが、そのサムソン君から10月最後の週末に秋野菜を購入しました。

その野菜の一部を使って、簡単サラダを作成。お昼ご飯は生野菜をたくさ

ん食します。この日のサラダは....水菜とわさび菜を3,4センチに手でち

ぎってお皿に載せます。その上に細切りスライサーでにんじんをスライス

しながら載せていきます。ここまでならまな板も包丁もいりません。

その後、蒸したさつまいもを皮ごと輪切りにして添えます。最後にすりご

まを振りかけます。ごまは身体にも肌にもいいし、大好物なので白すり

ごまと黒すりごまは常備し、乱用、いえ,多用します。

ごまは必ずすりごまを使います。すったものでないと吸収されずとその

まま出て行ってしまうそうです。

クコの実や松の実やクルミを掛けても美味しいし身体にいいです。クコの実

は目にいいだけでなく動脈硬化を予防する働きもあるそうです。

ドレッシングは化学調味料の入っていない市販のものをしばらく使って

いましたが、どうも甘すぎるものばかりなので、近頃はその場その場で味付

けします。サラダに軽く塩か醤油を掛けてバルサミコ酢か白ワインビネガー

を掛け、オリーブオイルか黒ゴマ油を最後に掛けます。今年流行ったオメガ

3のオイルでもいいと思います。大雑把な盛り付けでビジュアル的には今い

ちだけどとってもヘルシーな気分に浸れます。

意外な組み合わせだけど、バルサミコ酢と黒ゴマ油がおいしいです。

ここ数年のお料理のテーマは”ボーダレス” もともと日本人はそういうこと

が得意なんだと思います。お料理だけでなく文化でも....いいと思うもの、

楽しそうなものはどんどん取り入れますね。 ハロウィンなんていうお祭り

は私が若かりしころはなかったあ~。仮装してみたい~。そういえば、話は

元に戻りますが、以前の日清カップヌードルのTVCMで「ノーボーダー、

カップヌードル!」というキャチコピーがとても好きでした。今はカップヌ

ードルはほとんど食べませんが、あの味が時々たまらなく食べたくなりま

す。ズルズル!!


8月が終わり、9月に入ってからは台風が来たり、あまり天候に恵まれず

今年の夏は短かったな~、何だか不完全燃焼!などと思いながら9月

も最後の週末を迎えたその土曜日の夕暮れ時の事。久しぶりにコート・

ド・カシに遊びに来てくれた母と一緒に海を見ながら餃子の種を皮で

包んでいた時。母が「あっすごく、きれい!」と海の方を見ながら言

った。私も手を休めて顔を上げると、目の前に広がる色の美しさに

「きゃ~きれい!」と思わず叫んで、カメラを取りに走った。

夕日が沈むときはだいたい朱色に空が染まるのだが、この日は息をのむ

ほど鮮やかな水色が空に広がっていた。それは一瞬の事。写真はその

一瞬の2分ほど後の風景。

自然は時に美しく、時に厳しい。どちらも私たちが選べるわけではない

けど、より多くの人たちが、他の生き物たちが美しい自然を幸せな気持ち

で愛でることができるようになるために、この地球上で一番知恵のある

はず私たち人間がすべきこと、そしてすべきでないことがたくさんある

ように思えます。

スワっ!! 私に何ができるのかしら? と思ってはみるものの、いつも

大した答えがみつからない。 まずは戦争反対で平和主義だから、個人の

心構えとして優しい気持ちを常に持ち、異なる考えや価値観を認め、

失礼と思える言動にもなるべく怒らないようにしよう!とずいぶん前から

心に決めている。のだけれども、「ちょっとちょっとオ~あのね~それは

ないでしょ」と家族に腹を立てる私はまだまだミジュクモノ!?  今の私の

課題は”笑いながら怒る人”になること!!

竹中直人さん、やり方教えてくださいな。


今年の夏も暑く、海辺のコート・ド・カシのある辺りは東京よりも

2度ぐらい低いのが普通なのだけど、今年は東京よりも暑い日もあり....。

風が吹けば少しは涼しいのが救い。

東京にいるときはほとんど室内で過ごしているものだから、運動不足。

その一方で脳内では1カ月程ものすごい集中力で深く思考していたので

脳が疲労骨折!?するかと思いました。

何について考えていたかというと私の人生の宿題の一つである.....

「愛って何.....?」 の答え。

「愛とは決して後悔しないこと」というのは私が小学生の頃に大ヒット

したアメリカ映画の宣伝コピー。 小学生の私にはただおしゃれな感じに

思えたけど、何だか?でした。あれから数十年、答えを見つけました。答え

を導くのに色々な形で沢山のヒントをくれたのは私が愛する女友達たち💛

そして愛すべき(かどうか判断保留中の)ロクデナシ!?な男たち💛

私なりの答えがみつかり、蒸し暑いにもかかわらずとても清々しい気分。

I Love you all !!   ありがとう💛


この写真はイタリアのリビエラ海岸のとあるビーチの風景。

イタリアのビーチには着替え用の小さな小屋の群れがどこのビーチ

にもあります。一画ごとに思い思いの色で塗られています。

ここは小屋のブルーがとても綺麗で思わずパチリ。

訪れたのは6月上旬の平日だったので、人影もまばら。

今頃は大勢の海水浴客で賑わっていることでしょう。私も

泳ぎに行きたい! 今年は旅先でこんなに晴れた日があまりなく、

水着になる機会もほとんどなく、今頃は日焼けした素敵なイタリアン

マダムのようになっているはずが顔と足の甲だけ中途半端に日焼け

した日本のおばさんのまま。やはり人生思うに任せず!?

この辺りや前回書いたBORGOMAROはイタリアのリグーリア

地方。初めて訪れたけど、とても好きな場所になりました。観光地

にしては物価はそれほど高くなく、お土産品も素敵なものがお手頃

価格で買えます。オリーブオイルの産地なのでオリーブオイルも安く

ておいしい。人々も気取らずとても親切。海もあるし内陸には

BORGO MAROのような素朴だけど本当の豊かさについて考える

きっかけを与えてくれる素敵な村もある。また是非訪れたい場所の

一つです。