ORGANIC LIFESTYLE

今年も残すところあと1日ですね。

このお花は1カ月ほど前の誕生日に友人からいただいたものです。ありがとうございます!

今年の初めに書いたものを見ると今年は穏やか1年になる気がするというような

ことを書いていました.........が、全く反対でした。予期せぬことの連続で..。

身内に色々ありました。今日と同じ明日はないこと、命には限りがあること、、、、

当たり前のことなのだけど改めて感じる一年でした。そんな中、自分自身の生き方や

心の在り方についても深く考えた一年でした。今年の初めの自分と今の自分を比べると

今の自分の方が居心地がいいと感じられます。きっと私自身成長したに違いないです!! 

大変なこと、辛いことがあるといつも私を励ましてくれる言葉があります。

Life is not as you expected. There are ups and downs, so(but?) smile and be happy.

かつての教え子、大切な友人が数年前に私がひどく落ち込んでいた時にメールで送ってくれた言葉です。

とても心に染み入ることばでした。

「笑う門には福来る」ですね。 どんな時でもユーモアのセンスを忘れず、どんなつらいことでも

最後は笑い話にしてしまえればいいなと思います。来年はもっと笑いを取りに行きたいと思います!?

それでは皆様どうぞよいお年をお迎えくださいませ。


1か月ほど前の話です。10月のとある週末、久しぶりにコート・ドカシで過ごしました。

あいにくの曇り空で窓の外の海に視線を落としたら、カモメ?のような鳥が海面

に浮かんでいます。これはよく見る風景で魚を取るために海面にいる鳥をしばしば

見かけます。たいていは波の静かなところにいるのですが、このカモメさんは敢えて

波が立っているところにいました。魚をとっているのかなと思ってしばらくみていると、

どうやら波乗りを楽しんでいるよう。 ぷかぷか何だか楽しそう。

人のサファーと違うのは波がブレイクするとひょいっと小さく飛んで波に

のまれないように上手にかわします。

気持ちよさそうにカモメが波乗りをしているとどこからともなくたくさんのカラスさん

達が集まってきました。 

「おいおい、ちょっと見てみろよ。」

「なんだなんだアイツ。おもしろそうなことしているじゃないか。」

「あらーカッコいいわね。 私もやりたいわ~」

そこへ一羽のサギ(かな?)がやってきました。

「お前たち何をさわいでおるのじゃ。ん?なんだなんだアイツは変わったことをしている

 じゃないか。ほーなかなかのものだな。」

などと鳥語で話していたかどうかはわかりませんが、まさにそんな感じです。

そこへ一休みしに波乗りジョナサンが陸に戻ってくると、一斉にカラスたちは

カモメの近くにやってきました。

「おい、カモメ君、楽しそうなことをやっているじゃないか。」

「カモメさん、カッコいいわね。 私もやってみたいわ。どうやるの?教えて。」

「簡単さ。ただ波に身体を合わせて浮いていればいいんだよ。見ててご覧。」

といったかどうかは定かではありませんが、カモメはまた波乗りを楽しむため海へと

戻って行きました。

カラスさんたちは水がこわいのでしょう。いつまでもいつまでもうらやましそうに波乗り

ジョナサンを眺めていました。これは本当のストーリーです。可愛らしいですね。

If I were a bird, I would fry to you.  

仮定法を覚える構文。 ロマンチックですね。 これで英語が益々好きになりました。



LOVE CAPPUCCINO

2015.10.18

カプチーノに初めて出会ったのは今から30数年前、スタバもドトールもなかった頃、

未だ私がケガレを知らない- か知っていたかは今となっては誰も興味がないこと

ですが- うら若き乙女であった20代前半のころでした。

勤めていた会社の近くのイタリアンレストランのメニューで見て、どんなものかを

尋ねたらとても美味しそうなのでいただいてみました。 出てきたものはきめ細やか

に泡立てられたミルクの上にシナモンパウダーが振り掛けられていました。こんなに

美味しいコーヒーの飲み方があるのだと痛く感動した覚えがあります。 それ以来、

カプチーノは私の一番好きな飲み物になりました。 

毎朝、カプチーノを入れて飲んでいます。 いつもはシナモンパウダーをかけていますが、

ここのところは家で忘れ去られていたチアシードを最後にふりかけて飲んでいます。

ある朝、いつものように寝ぼけ眼で最後にチアシードを小さなスプーンで振り掛けたら、

なんと形がハート型に!! 可愛い~可愛い~!

お茶を入れて茶柱がたつといい事があると言いますが、それと同じように何かいい事が

あるかしら..と思っていました。 そうしたら...........!

いい事があったような..なかった..ような..........ただ今経過観察中!?

Anyway....I love Cappuccino ♥ ♥ ♥


この夏に嬉しい出会いがありました。コート・ド・カシのほぼ地元でこの夏、南房総

マルシェというイベントがあったので行ってみました。そこで有機野菜を作っている

農家の方が野菜を販売していました。いくつかの野菜を買ってみました。

それがとても美味しい!! 農園の名前もまた可愛らしい。’Samson's Lovely

Farm’ です。 毎週火曜日と金曜日に地元なら配達してくれるそうです。

でも平日に私たちは地元にいません。それでもお宅に伺ってでも購入したいので電話

をしてみたら、お互いの都合のいい日にお互いの都合のいい場所で待ち合わせて

野菜を持って来てくれるというのです。


早速お盆休みの最中に待ち合わせをしました。真っ黒に日焼けしたLovelyな好青年

が野菜が入っている段ボールを大事そうに抱えている姿がとても印象的でした。持って

きてくれた野菜は色鮮やかで艶々していてとっても綺麗。もちろん味も抜群です。

上の写真は8月の最後の週末に持ってきてくれた野菜の一部です。トマトは今年最後の

収穫だそうです。大事に、あっという間にパクパクいただきました。

今年はトマトが夏の終わりを教えてくれました。 

若い人たちが有機農業を始めるというのはとても素晴らしいし、とても有難く感謝感謝です。

南房総で有機野菜を作っている若い農業家の方たちが毎月第一日曜に日曜マルシェをや

っていて有機野菜を販売しています。 ご興味のある方は是非お出かけください。

Lovely なSamson君にもきっと会えると思います。 (ちなみにSamson君は日本語が

堪能な日本人です。たぶん.... もしかして違うかな~)

何十年ぶりでしょうか。 今年は太陽とも戯れてしまいました。今までは日焼けが怖くて

日陰になっている時に泳ぐか日が照っている時は地元のホームセンターで買った数百円

の農作業用の麦藁帽子をかぶってサングラスをして泳いでいました。 何とも不自然で

不自由な格好だけどお肌のためでした。でも、ハワイの海で日焼けも構わず波と戯れた

ときの楽しさが忘れられなかったのです。太陽の下でぷかぷかすいすい、気持ちいい。

ちょうど私が20代の時、日焼けによるシミ、しわ、たるみ、老化の恐ろしさを様々なメディア

が教えてくれました。あれから30数年、日本のほとんどの女性は太陽をお肌の敵と考え肌を

守るために行動していますね。私ももちろんそうでした。ヨーロッパの海岸でわざわざ海を背に

してまで太陽に向かって横たわって日をさんさんと浴びてる女性を見ては「あーあ、あんなに

焼いちゃって~。お肌がぼろぼろになっちゃうわよ~。」とひそかに思っていました。

でもそんなことを全く気にも留めない様子の彼女たちは何だかのびのびと幸せで楽しそうに見えました。 

今年は私も楽しさを優先したら日焼けをしました。 うっすらと小麦色になった肌だと大好きな

ノースリーブの服が着こなしやすいことに気が付きました。 そして嬉しい事にヌメロトワのサプリ

と美容液でケアしているからシミもシワも増えていません。(これ宣伝です。でも本当です。)

よしよし、来年の夏は目指せ!!日焼けしたフランス或いはイタリアマダム風!?!

大丈夫かしら? 来年今ごろ、どうしよ~、 シミ、しわだらけ!なんて言ってませんように!!