ORGANIC LIFESTYLE

以前、目の下の小じわ対策にもJBPナイトセラムがいいという話を

書きました。 今回はさらに効果のある使い方をご紹介します。

友人に馬油をいただきました。一時ベジタリアンを目指したことが

あり、馬油はいいとはわかっていても使っていなかったのですが、

せっかくなのでJBPナイトセラムと一緒に目の周りのケア用に使用

してみたました。 これがとてもいいのです。JBPナイトセラムがウマ

プラセンタだから相性がいいのでしょうか。目の周りのしわと目の下

のたるみが気になる方は是非お試しください。毎晩のお肌のお手入れ

の最後に....

1. JBPナイトセラムを2,3滴左右の目の周りにに付けます。

2. 馬油をたっぷりめに左右の目の周りに軽くなじませます。

 * ここからが目の下のたるみ対策のための手法です。

3. 片方の目の目頭に両手の中指と人差し指を置きます。

  左右の手の指を交互に目頭側から目尻側に向かってすばやく

  動かします。 目の下にたまった脂肪を目の端に流すような感

  で行います。これを左右の目それぞれ20回ぐらいします。

  (最後のひとなでをこめかみまで持ってきてその後、顔の輪郭に

   そって下まで流し、耳の後ろのリンパのあたりまで持っていき

   そこから首の付け根まで一気に流し、左右の鎖骨を人差し指と中指で

   はさんで内側から外側に流すとさらに効果があります)

4. 両目の目尻にそれぞれ薬指と中指を置いて目尻から目の下を

  目頭へそしてまぶたを目頭から目尻へマッサージします。これを

  4,5回繰り返します。

翌朝は目の下がかなりすっきりした感じになりまぶたもハリが出ます。

また朝、洗顔後に目の下にシートバックをするとさらにいいです。

これはドラッグストアで売っているもので十分です。

馬油は今は「馬の油」という商品を使っています。35ml で確か

1,200円ぐらい。 猛烈、安! 

春になるとコート・ド・カシの周りには花がそこここに咲き始めます。

もともとそこに自生している花たち、そして後から植えた花たち。

写真の手前のブルーデイジーは植えたもの。そしてその隣の木は

自然に生えてきたもの。まだこの木が小さかった時はどんなものか

わかりませんでした。残しておいたらこんなに大きくなりました。

花はとても小さくて黄緑色。見た目は華やかさもなく誰にも気づかれずに

ひっそりと咲いています。でもこの季節にはとてもいい香りを放ちます。

いい香りは人の心を和ませてくれます。一生懸命咲いてくれてありがとう。

良質なオイルは成熟した!?大人肌のお手入れの必需品と気が

付いたのは数年前。商品開発の時に前田京子さん著の「シンプル

スキンケア」という本を頼りに様々なオイルを試してみました。結局

は本編でご紹介している4つのオイルに行きつきましたが、最近、

「生活の木」に立ち寄って見つけたのが写真の「有機ホワイトバーチ

オイル」。ヒマワリ種子油で白樺エキスを抽出したもののようです。

たまたま最近使った白樺エキス入りのハンドクリームがとても

よかったこともあり、即購入。使用感はさっぱりとして肌なじみが

とてもいいです。今はいつもの4つのブレンドオイルにこのオイルを

加えて使っています。以前と比べると透明感とハリが増したよう....

と自分では思っているのですが、だれも気付いていないよう...アレレ?

でも本当にいいモノ見つけた!!です。

春の訪れ

2014.3.13

コート・ド・カシのある場所は例年雪はほとんど降りません。でも今年は

とてもとても寒く雪も降りました。寒さに耐えるのに少し疲れたころ、家の

前に植えた河津桜がぱらぱらと咲き始めます。「冬もあと少しで終わり

ですよ。春はもうそこまで来てますよ。もうちょっとがんばろうね。」と

語りかけてくれるようです。この写真は2月に東京で大雪が降った翌日

のものです。鮮やかな桜色が青い空によく映えています。 どんな時でも

春は必ず来てくれます。 有難いことですね。      

昨年の暮れにWEBサイト本編に登場したエコバッグを紛失。

必死に探したけれども見つからずじまい。さらに今年に入って2,3

回外出時にエコバッグを忘れてしまい、やむなくデパートの紙袋を

いただくという事態に。こうなったら、各バッグ専用のエコバッグを

購入しようと思いダイソーへ。かわいいエコバッグを発見。縫製も

けっこうしっかりしているので色違い柄違いで大人買い!!

久しぶりにテンション上がりました。ハイブランドのバッグの大人買い

は一生出来そうにないけど、100円ショップならお財布にもやさしい。

満足満足。